ためあい夫婦が大切にする四季折々の暮らし、大切な方と織りなす生活について

みんなで昼ごはん わたしが作った ゆっくり食べてね でも味わって食べてね

 
この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

こんばんは、あいこ(@aicoinoue)です。

わたしは、ごはんを作るのが好きです。

料理をするのが好きなのではなくて、ごはんを作るのが好きみたい。

そしてそれを、顔の見える相手と一緒に食べるのが大好き。

ハチドリ舎に遊びに行ったとき、安彦さんがチャンスをくれた

先日、夫と二人で、お茶をするため、

広島市内にある「social book cafe ハチドリ舎」にお邪魔しました。

ココは、社会課題について、フランクに話せたり、たくさんソーシャルなイベントもしているので、大好きな場所。

そして安彦さんは、わたしの前職からお世話になっているひと。

たくさんの知り合いがいて、平和のこと、原爆のこと、LGBTのこと、身体のこと、こどものこと、

本当にいろんな社会課題に真剣に、ときに面白く、フランクに取り組みつつ、

そういったことをフランクに話せる場としてカフェを運営されています。

 

このハチドリ舎、使われている珈琲やごはんも素材からこだわっていてとても好き。

 

そんな安彦さん。

お邪魔した際も、わたしたちが今やっていることなどを一緒に考えて、

いろいろお話しをしていたんです。

 

そして帰り際にひとこと。

 

そういえば今度、パタゴニアでランチ会するんだけど、ため食堂でお弁当作ってくれない??と。

 

ほへ??お弁当??

と思っていたのですが、わたしは気づいたら、

 

やりたい!やります!よく分からないけど、やってみたいです!

 

と答えていました。

ため食堂の方向性ややり方を模索中だった、もうやりたくない、とすら思っていた

実はこのとき、2回目のため食堂というイベントを終えたばかりで。

ものすごく

ものすごく

ものすごーーーーく、悩んでいました。

 

その葛藤はこちらのブログでも書いていますが、

 

【ため食堂第二弾】挑戦することで気づけたこと

 

とにかく、

わたしは料理が作りたいのだろうか?

みんなとごはんを食べて楽しく食卓を囲みたいのではないか?

そもそも料理人になりたいとは全く思ってないのに。

わたしは、美味しいごはんを、おうちにいるようにくつろいで食べてほしい

そして一緒にほっこりしたいのに。

 

ともやもやしていました。

 

 

そんな時に、受けた安彦さんからのお誘い。

 

 

なぜか、いろいろもやもやしていた気持ちや

ため食堂もうやる意味あるのか、と思っていた気持ち、よりも先に

 

楽しそう!やります!!!

 

と言っていました。

自分でも不思議でしたが、直感に従い、やってみることに。

どういうお弁当がいいか、夫と話すのもたのしい

直感で決めたお弁当係。

予算は千円。20人分。

 

ここで利益が出るように考えればいいのに、

ついつい予算内でよりよいものを、とか、

なるべくプラスチック製品使わない、土にかえるもの容器とかを使いたい、とか、

考えちゃってギリギリになっちゃうんだなーーー

バカだなあー――

 

と思いつつ決まってからの2週間くらい、どんなお弁当がいいかなーとワクワクしながら準備をしました。

 

前日の夜から仕込みをして、

当日の朝はもうてんてこ舞い笑

我が家の居間はこんな状態。うちは何屋なんだよ!と夫と爆笑しながらつめつめしました。

 

キッチンは狭すぎて、

簡易机を出し、

居間も夫も総動員して気づけばこんな状態になっていました笑。

 

この光景にはまじで笑った。

この準備でばたばた、間に合うのか?!?!と慌ててやっている中でも、

この光景を見て爆笑できる夫婦で本当に良かったです。

楽しいなあ。もう。

みんなで「いただきます」

今回呼んでもらって、お弁当をなんとか完成させて参加。

 

最初に簡単な他己紹介をして、

集まった21人、

みんなでいただきます!!!

 

安彦さんの周りに生息する変態と呼ばれてちょっと嬉しそうにするオモシロイひとたちが、

ランチをしながら、自分のやっていることややりたいこと、そしてその日会ったひとと一緒にやりたいことを話しながら、

ざっくばらんにランチ。

tea factory genさんのお茶を淹れされていただきました。みんなごはんを美味しく食べながら、お互いのお話しに興味津々!!

 

間にせとまゆの素敵な歌声も耳にして感動しながら

初めて聞いたせとまゆの生歌。鳥肌がたった、、、すごくいいっ!!!インスタで聞くのとは全然違いました。めちゃいい!!!

 

めちゃくちゃ楽しい時間になりました。

 

このアスパラごはんが美味しかったです!

とか

職場でデリバリーできるならお願いして食べたいくらい美味しい!!

とか

優しい味~!

とか

 

言いに来てくださる方もいて!!!

ちょっとかなり幸せでした。

ちなみに献立はこんな感じ!

 

ランチボックスの中身はこんな感じにしました。

・アスパラごはん

・ロックラック(カンボジア風牛肉炒め)

・菜の花ともやしのナムル

・井上家のポテサラ(カンボジア胡椒とナッツかけ)

・tea factory gen の煎茶

 

そして今回もあいコラムを書いたよ。

わたしはみんなでの「いただきます」や食卓を囲むということを作りたいのかも。

今回のランチ会。

お弁当という特質上、準備はばたばたでしたが、

食べ始めるとみんなの輪の中にわたしも入って食べれた。

 

それがよかったー!!

 

これまでのため食堂では、

わたしはひたすら作る人。

会話する時間もあまりもてず、

 

おうちにいるみたいにくつろいで、

のんびりほっこりしてもらう

 

その前に、

わたし自身がのんびりもほっこりも出来てなかったから。

 

また、ため食堂の二つ目の目的である

夫婦の夢をみんなに知ってほしい。もし面白いと思えば応援してほしい!

という気持ちもなかなか話せずにいたから。

 

今回はどちらもできて嬉しかった。

 

たくさんの人に食べてもらえてうれしい!!

というよりは、

おうちにいるみたいにくつろいで、

みんなでゆっくりおしゃべりをしながら食卓を囲む。

そのお供にわたしのつくったごはんがある。

これが嬉しかった!!

今後のため食堂のキーポイントになりそうです。

変態のみなさん。素敵な出会いやオモシロイ出会いもありました!

 

次回もやろう!という話も出たのでこうご期待です!

次があれば、わたしたちからも告知できればうれしいな(今回は告知前に定員になってしまったので、、、)

ちょっとお知らせ

さて、そんなため食堂。

お次は今週末のイベント出店が決まりました。

 

4/28(日)10:00頃~16:00頃

横川カンパイ!王国ふしぎ市

 

ミーチャー(カンボジア風やきそば)

ペッパービール

での出店です。

 

今回は、ため食堂のほっこりはちょっと置いておいて、

国際バザールの一端をちょっとになわせてもらい、

新婚旅行先に選んだカンボジアのテイストを盛り込んで、夫の出身である横川を、地域のみんなと一緒に盛り上げます!

 

たぶんのんびり出店になると思うので、お話ししに遊びにきてくださーい(*^^*)

ふたりのハネムーンでゲットした雑貨やカンボジア胡椒、それからオリジナルポストカードも販売しますよ!!

https://www.facebook.com/events/547766139047758/

 

それから、

夫婦の自宅にて、

のんびり夜ごはんを食べながら一緒にお話ししませんかー??

これはふたりの夢であるみんなの家ができるまで、

我が家でイエビラキしてみたらいいやん!というアイデアから生まれました。

まだやったことないので、

誰か一緒にわたしたちと食べませんかー???

 

日時・金額(ごはん代)は要相談で、

興味があれば、お問い合わせフォームからお願いします💜

お問い合わせ

 

ランチボックスづくりも楽しかったので、

ピクニック企画もできたらいいなと考え中ですよーう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

Copyright© -oriori- , 2019 All Rights Reserved.