ためあい夫婦が大切にする四季折々の暮らし、大切な方と織りなす生活について

【カンボジア胡椒レシピ】トマトとベーコンのパスタ カンボジア胡椒かけ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

カンボジアのカンポット胡椒レシピ、

第三弾は

大好きなパスタ料理から(^^)/

トマトとベーコンのパスタ カンボジア胡椒かけ です!!!

トマトとベーコンのパスタ

今回ご紹介するトマトとベーコンのパスタですが、

実は、わたし、トマトがあまり得意ではありません。

そんな私でも美味しく食べられるパスタを!

作ってみたレシピです。

レシピ

<材料> *二人前

・トマト 2つ

・ししとう 4つ(なくてもいい)

・ベーコン 100gくらい

・にんにく ひとかけ

・スパゲッティ 200g

・カンボジア胡椒(黒) 少々

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

 

<作り方>

・トマトをくし切り、ししとうをぶつ切り、にんにくはスライスに切る。

・ベーコンは1㎝角くらいに切る

・スパゲッティを袋に書いてある時間より30秒くらい短めで茹でる(塩はお湯の1/100の量入れる)

・フライパンにちょっと多めのオリーブオイルでベーコンとにんにくを炒める。

・にんにくのいい香りがしてきたら、ししとう全てと、トマトを半分の量だけいれ、さらに炒める。

・フライパンに塩とカンボジア胡椒(黒)を入れる。

・トマトがぐじゅぐじゅになってきたら、茹で上がったスパゲッティとゆで汁を大さじ3くらい入れる。

・スパゲッティと具材がからまったら、火を止め、残りのトマトを入れてさっと混ぜ合わせる。

・器によそい、トッピングでカンボジア胡椒をかけて完成!

 

気になるお味とちょっと栄養素

出来上がったパスタがこちら。

味付けは塩と胡椒だけなので、

 

かなりあっさり、、、

 

と思いきや。

 

しっかり加熱されたトマトの甘みと、

ベーコンのお出汁もしっかりでて、

さらにそれらを胡椒の香りと辛みが引き締めてくれて

とーっても美味しかったです!!!

 

ちょっと味が足りないかな~ってときは、コンソメを入れるのもいいかもしれません。

 

さらに、少し栄養的なことを調べてみると、

トマトのリコピンという抗酸化作用(よく美容に良いって言いますよね)は、

熱を加えることでアップするらしく、

さらに胡椒に含まれるピペリンという要素には

代謝アップや血行促進の作用さらに貧血予防の作用があるということで、

女性に嬉しい栄養素が一緒に摂取できる

嬉しいメニューのようです♬

まとめ

カンボジア胡椒は加熱したトマトと一緒に食べるととってもよい。

でかふっつうにおいしい。

 

わたしたち夫婦がなぜこんなにカンボジア胡椒が好きなのか、というのはこちらの記事で紹介しています。

よければ読んでみてください(^^)/

 

カンボジア胡椒が食べてみたくなった方はこちらのBASEから。

あと少しですが在庫がありますので、覗いてみてね!

この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

Copyright© -oriori- , 2019 All Rights Reserved.